ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > まちづくり計画課 > 路外駐車場を設置するときは

路外駐車場を設置するときは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月1日更新

路外駐車場の設置等に係る届出について

 路外駐車場は、道路の路面外に設置される自動車の駐車のための施設であって、不特定多数の人が利用できる一般公共の用に供する駐車場をいいます。
 路外駐車場のうち、自動車の駐車の用に供する部分の面積が500平方メートル以上であり、利用者から駐車料金を徴収するものは、関係法令(駐車場法、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律に基づく届出又は埼玉県福祉のまちづくり条例)に基づく届出が必要です。
 なお、路外駐車場を設置する等の際は、基本設計の段階で、まちづくり計画課に事前相談をしてください。

新座市路外駐車場の設置及び届出ガイドブックについて

 関係法令に基づく届出について、届出の要否、届出書類、届出時期など必要な事項をまとめた「新座市路外駐車場の設置及び届出のガイドブック」を作成しましたのでご活用ください。

届出書等の様式

駐車場法に基づく届出

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律に基づく届出

埼玉県福祉のまちづくり条例に基づく届出

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)