ページの先頭です。
固定資産税・都市計画税について
評価の方法
固定資産税の非課税
固定資産税の減額・減免制度
各種証明書等
登録事項の変更
償却資産

納税管理人について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新
 納税管理人とは、納税義務者が納税に関する一切の事項を委任されたかたです。
 納税に関する一切の事項とは、納税通知書の受領、納税、還付金の請求や受領などを行うことをいいます。
 納税義務者が海外へ転出されるなどにより、書類の受領や納税ができなくなる恐れのあるかたは、事前に納税管理人を指定していただきますよう、ご協力をお願いいたします。

納税管理人の指定・変更・廃止

 納税管理人の指定・変更・廃止をする場合は、「納税管理人申告書兼承認申請書」の提出が必要となります。「納税管理人申告書兼承認申請書」に必要事項を記入し、納税義務者及び納税管理人の承諾が必要となります。

届出場所及び方法

(1) 窓口へ提出する場合
 市役所本庁舎2階 課税課
(2) 郵送する場合
 〒352-8623 新座市野火止一丁目1番1号 新座市役所 課税課 宛て

その他

 納税義務者が海外へ転出される場合で、口座振替による納税をご利用の方は、引き続き指定の口座から引き落とさせていただきますが、この場合でも納税通知書などの受領等のため納税管理人の指定をお願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)