ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊婦・子ども > 妊娠・出産 > 令和3年度【郵送交付しています】母子健康手帳の交付

令和3年度【郵送交付しています】母子健康手帳の交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月1日更新

妊娠しているのかなと思ったら、早めに医療機関を受診し母子健康手帳をもらいましょう。
母子手帳は、お母さんとお子さんの一貫した健康記録や予防接種の記録となります。

郵送交付をご利用ください

新型コロナウイルス感染拡大防止と妊婦さんの感染リスクを考慮し、母子健康手帳は郵送で交付しております。ご理解ご協力をお願いいたします。

窓口での交付をご希望の場合は、ご本人、ご家族も含め、来所前に症状(風邪の症状、37.5℃以上の発熱、強いだるさ、息苦しさ)の有無を確認し、症状がある方は来所をお控えください。
妊娠中の体調や出産、産後の生活などさまざまな疑問、不安や心配ごとなどがありましたら、助産師・保健師が相談を伺います。保健センターまでお電話でご相談ください。

(048‐481‐2211、平日午前9時から午後12時、午後1時から午後4時30分)

 

〈新座市妊婦通院支援金について〉

市では、市独自の新型コロナウイルス感染症対策として、妊婦の方が安心して妊婦健康診査等で通院できるよう、交通費の支援金を交付します。

妊婦通院支援金について詳細はこちら

母子健康手帳・妊婦健康診査助成券の交付

新座市に住民登録のある方に、母子健康手帳及び妊婦健康診査助成券を交付します。

※妊婦健康診査助成券は、母子健康手帳交付(妊娠届出)日以降に使用できます。

郵送交付方法(1週間程度かかります)

下記の「妊娠届出書」をダウンロードし、表裏ご記入の上、保健センターに郵送してください。
ご自宅で印刷ができない場合は、保健センターにお電話いただきましたら妊娠届出書を郵送します。

※郵送の際に助産師(母子保健コーディネーター)がお電話で体調等をお伺いし、ご相談をお受けします。

妊娠届出書(表面) (別ウィンドウ・PDFファイル・158KB)

妊娠届出書(裏面) (別ウィンドウ・PDFファイル・160KB)

〈問い合わせ・送付先〉
 新座市保健センター 
 〒352‐0024  新座市道場二丁目14番4号 
 電話 048‐481‐2211

窓口交付時間・場所

平日 午前9時から午後12時午後1時から午後4時30分

保健センター 
          
市役所本庁舎 2階 こども支援課

その他

・父子手帳を第1子出産予定で希望される方に配布しています。ご希望の方は、母子健康手帳交付時にお知らせください。

妊婦健康診査助成券の使用について

・助成券は交付を受けたご本人のみご使用いただけます。
・助成券を提出して受診した場合、健診でかかった費用から助成券に記載されている金額が差し引かれます(差額は自己負担になります)。
・委託契約している医療機関の場合は、妊婦健康診査助成券が使用できます。※契約医療機関は保健センターにお問い合わせください。
・埼玉県と委託契約していない医療機関の場合は、一旦窓口で健診費用をお支払いください。必要書類を揃えて申請していただきますと自己負担分(上限あり)が助成されます。http://www.city.niiza.lg.jp/soshiki/31/ninnkenjyoseikin.html

転出・転入される妊婦の方(妊婦健康診査助成券の交換が必要です)

市外に転出

 他の市町村に転出された場合、新座市発行の助成券は使用できません。未使用の助成券と転出先の市町村が発行する助成券を交換してください。

新座市に転入

 転入前の妊婦健康診査助成券は使用できなくなります。転入時に、前住所地の助成券(今お持ちの助成券)から新座市発行の助成券に交換手続が必要になります。

妊婦健康診査助成券の交換も郵送での手続きが可能です。

保健センターまたは、本庁舎こども支援課の窓口で助成券の交換手続きをすることができます。
郵送の場合は、下記の妊婦健診助成券交換用紙をダウンロードし、表裏ご記入の上、前住所地の未使用の妊婦健康診査助成券と一緒に保健センターまでお送りください。
ご自宅で印刷ができない場合は、保健センターにお電話いただきましたら郵送します。

※母子健康手帳は引き続き前住所地のものを使用できます。

※郵送の際、助産師(母子保健コーディネーター)がお電話で体調等をお伺いし、ご相談をお受けします。

妊婦健診助成券交換用紙(表面) (別ウィンドウ・PDFファイル・191KB)

妊婦健康診査助成券交換用紙(裏面) (別ウィンドウ・PDFファイル・160KB)

 

相談窓口のご案内

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症(Covid-19)対策

新型コロナウイルス感染症に関する妊婦さんの一般的な留意点、妊婦健診、発熱時の留意点、妊婦さん、お子さんへ向けた各分野の専門医からのメッセージ等につきましては下記をご参照ください。

リーフレット「新型コロナウイルス感染症対策(Covid-19)~妊婦の方々へ~」 (別ウィンドウ・PDFファイル・917KB)

〇相談・受診の目安  https://www.mhlw.go.jp/content/000628620.pdf  (別ウィンドウ)

〇各都道府県等の相談窓口の設置について  https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11296.html (別ウィンドウ) 

〇働いている方について  https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000628247.pdf  (別ウィンドウ)

〇妊婦さん、お子さんへ向けた各分野の専門医からのメッセージ集について https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10996.html  (別ウィンドウ)

 

埼玉県産婦人科医会 無料オンライン相談窓口 

新型コロナウイルスに対し不安を感じている妊産婦さんの心のケアを目的とし、オンライン診療アプリ(Clinics)を用いた無料オンライン相談窓口を開設しています。アプリから24時間予約可能です。平日、スマートフォンやパソコンの画面を通じて、母と子のメンタルヘルスケアに精通した助産師や医師が対応いたします。

利用方法の詳細は下記をご参照ください。

 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/boshi/sanhujinkaikai-oshirase.html (別ウィンドウ)

 リーフレット 「埼玉県産婦人科医会 無料オンライン相談窓口」 (別ウィンドウ・PDFファイル・1.61MB)

〇埼玉県産婦人科医会ホームページ https://saitama-aog.jp/ (別ウィンドウ)

〇埼玉県ホームページ http://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/boshi/boshi_ninnpunominasama.html (別ウィンドウ)

 

新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて

日本産科婦人科学会より、新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて第2報がお知らせされています。詳細は下記をご参照ください。

妊婦のみなさまへ -新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて- (別ウィンドウ・PDFファイル・198KB)

○日本産科婦人科学会ホームページ 新型コロナウイルス感染症(Covid-19)関連情報 http://www.jsog.or.jp/modules/jsogpolicy/index.php?content_id=10 (別ウィンドウ)

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)