ページの先頭です。

石造地蔵菩薩坐像

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月25日更新

石造地蔵菩薩坐像

概要

石造地蔵菩薩坐像

名称 石造地蔵菩薩坐像
読み せきぞうじぞうぼさつざぞう
指定の種別 市指定有形民俗文化財
製作時期 室町時代
所在地 馬場三丁目3番2号
所有者 稲荷会館地蔵講中
 指定年月日 昭和57年3月4日

解説

 馬場の稲荷会館に安置されている石造の地蔵菩薩で、文安3年(1446)の記年銘が刻されている。総高は44cm、幅30cmで光背は円頂。材質は砂岩からできており、銘文から月待ちに造立したことがわかる。

所在地