ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > 地域活動・ボランティア > ボランティア > 新座市の国際化事業 > 身近な外国人を支援するボランティアになる(埼玉県事業)

身近な外国人を支援するボランティアになる(埼玉県事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年4月10日更新

外国人お助けボランティア育成研修

 埼玉県の在留外国人は年々増加しており、今後も日本人住民と外国人住民が共に地域を支える多文化共生社会の実現に向けて、外国人の支援に携わる人材の育成がますます重要になっています。
 そのため、埼玉県では、外国人住民に対する声掛けなど身近な支援ができるボランティアを育成する研修を実施しています。
 地域の外国人の方のサポートに必要なコツや心構えを学べる研修に参加してみませんか。
 詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 身近な外国人を支援するボランティアを育成します。(外部リンク:埼玉県ホームページ)

 

埼玉県多文化共生キーパーソン

 埼玉県では、平成19年12月に「埼玉県多文化共生推進プラン」を策定し、日本人と外国人が共に支え合う「多文化共生」を進めています。プランに基づき、平成20年度から外国人住民と行政(県や市町村など)との橋渡しをしていただく方に「埼玉県多文化共生キーパーソン」を委嘱しています。
 詳しくは以下のリンクをご覧いただき、ご協力いただける方は地域活動推進課までお問い合わせください。
 埼玉県多文化共生キーパーソン(外部リンク:埼玉県ホームページ)