ページの先頭です。

にいざプラスカレッジ(旧:新座市民総合大学)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月17日更新

にいざプラスカレッジとは? (旧:新座市民総合大学)

 市民の生涯学習の場として、市内3大学(跡見学園女子大学、十文字学園女子大学、立教大学)と連携し、平成12年度から「新座市民総合大学」として運営しています。

 このたび、令和2年度で開校20周年を迎えることから、「自分を高め、地域を高める」学習の場をさらに推進し、自分も地域もプラスになるような学び舎となることを目指し、「にいざプラスカレッジ」として名称及び内容を一新いたしました。 

 大学教授のほか、バラエティに富んだ講師陣が、皆さんに楽しくわかりやすい講義をします。幅広い世代の方が一緒に学ぶので、大学で出会った仲間と楽しく充実した時間を過ごせます。大学修了後、ボランティア活動に御協力いただける方にはサポーターとして市が委嘱を行っています。
 今、地域で求められているのは皆さんの力です。まちづくりに参加してみませんか。

 

申込方法について 【令和2年度開校中止のお知らせ】

 当初、5月末からの開校を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、実施時期を延期する方向で検討を重ねてまいりました。
 しかしながら、いまだ感染に伴う影響が大きく、受講生及び関係者の皆さまの安全を確保した上での実施が困難であると判断し、今年度全ての講義を中止することを決定いたしました。

 参加を検討されていた皆さまにおかれましては、誠に申し訳ございませんが、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

※例年、広報5月号(4月下旬発行)にて募集を行っております。令和3年度の開校については改めてお知らせいたします。