ページの先頭です。

野火止新田開発関係資料

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月25日更新

野火止新田開発関係資料

概要

野火止新田開発関係資料

名称 野火止新田開発関係資料
読み のびとめしんでんかいはつかんけいしりょう
指定の種別 県指定有形文化財(古文書)
製作時期 江戸時代
所在地 野火止一丁目1番1号
所有者 新座市教育委員会
 指定年月日 昭和58年3月22日

解説

 寛文元年(1661)の野火止村開検地帳5点と年貢割付状4点で、信綱の押印があります。これらは開発当時の野火止村の検地区分や松平伊勢守・同右京亮の屋敷をはじめ、松平伊豆守家来の屋敷などの屋敷割も記されており、川越藩の野火止台地開発における根本資料といえます。

所在地