ページの先頭です。

大和田氷川神社はだか神輿

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月25日更新

大和田氷川神社はだか神輿

概要

大和田氷川神社はだか神輿

名称 大和田氷川神社はだか神輿
読み おおわだひかわじんじゃはだかみこし
指定の種別 市指定無形民俗文化財
製作時期 江戸時代 
所在地 大和田四丁目15番13号
所有者 大和田氷川神社氏子会
 指定年月日 平成14年11月1日

 

解説

 

 大和田氷川神社の夏祭りにおいて、市指定無形文化財「大和田囃子」と無形民俗文化財「大和田氷川神社はだか神輿」が披露されます。
  「はだか神輿」は別名「荒れ神輿」とも呼ばれ、白ふんどし・白足袋・白腹巻の若衆たちが、神輿を高く持ち上げたり、地上すれすれに落としたりしながら、神社の境内や外を練り歩く勇壮なものです。「大和田囃子」とともに、地域の人々によって大切に引き継がれている伝統芸能です。

所在地