ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > ごみ・環境・衛生 > ごみ・リサイクル > ごみの出しかた > 家電リサイクル法対象品目及びパソコンの処分方法

家電リサイクル法対象品目及びパソコンの処分方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月2日更新

 新座市では、家電リサイクル法対象品目(エアコン、液晶テレビ、ブラウン管テレビ、プラズマテレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)及び、パソコンの処理は行っていません。処分する場合は、以下の方法で行ってください。 

※適正な処理を行わず、不法投棄をすることは犯罪です。5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金、又はこの両方の罰則を受けることがあります。適正な処理とリサイクルに、ご協力をお願いします。

家電リサイクル法対象品目とは

 エアコン、液晶テレビ、ブラウン管テレビ、プラズマテレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機及び衣類乾燥機は、家電リサイクル法対象品目です。なお、処分には家電リサイクル法に基づいたリサイクル料金がかかります。

 家電リサイクル法対象品の処理手順 (別ウィンドウ・PDFファイル・206KB)

 リサイクル料金 一般財団法人家電リサイクル券センター
 (一般財団法人家電リサイクル券センターのホームページにリンクします)

パソコンの処分方法

1 宅配便を利用して回収を行う方法(無料)

 宅配便を利用して、パソコンを無料で処分することができます。インターネットでお申し込み後、指定した日時(最短翌日、年中無休)に、ご自宅まで宅配事業者が回収に伺います。
 お申し込み方法などの詳細は、国の認定事業者で、市と協定を結んでいるリネットジャパン株式会社のホームページをご覧ください。

 リネットジャパン株式会社ホームページ

 こちらもご覧ください。パソコンの処分方法を追加しました

 ●お申し込みから回収までの流れ
 1申込み2回収物を詰める3佐川急便が回収

 

2 各パソコンメーカーに回収を依頼する方法(一部有料)

 パソコンはお使いのメーカーにて回収していただいています。
 お使いのパソコンメーカーのサポートセンターに連絡してください。

 また、引取メーカーの存在しないパソコンや海外から直接輸入したパソコン、自ら組み立てたパソコンは、一般社団法人パソコン3R推進協会に回収を依頼してください。

 ※家庭系パソコン排出時のメーカーなどの受付窓口一覧
 一般社団法人 パソコン3R推進協会(別ウインドウ)
 (一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページにリンクします)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)