ページの先頭です。

環境センターへのごみの搬入方法(予約制)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月21日更新

ごみや資源物は、環境センターへ直接持ち込むことができます(事前予約が必要です。)。

ペットが亡くなり、環境センターへ持ち込む際は環境課にご連絡ください。

富士見環境センター大規模改修工事に伴う直接搬入の件数制限解除について

令和3年1月4日から実施していた富士見環境センターの大規模改修が終了するため、次にとおりごみの直接搬入の件数制限が解除されます。

工事期間中、市民の皆様におかれましては、ご理解・ご協力をいただき誠にありがとうございました。

・期間:令和5年1月30日(月曜日)から

・件数:平日制限なし。※令和5年1月28日までは平日50件(午前25件、午後25件)

    土曜日(午前のみ)25件。※変更なし。

・搬入できるもの

 1回の搬入で、粗大ごみ・可燃ごみ・不燃ごみ・リサイクル資源すべて持ち込みが可能となります。

 ※1月28日までは、「粗大ごみ」と「可燃ごみ、不燃ごみ、リサイクル資源」の混載不可。

 

環境センターへの搬入方法

次のとおり、1、2、3の順序で搬入してください。
※必ず新座市粗大ごみ受付センターへ電話連絡をお願いします。

1 持ち込むごみ・資源物をあらかじめ正しく分別する。

2 新座市粗大ごみ受付センターへ電話予約する。
  電話番号:048-479-5300
        
(お掛け間違いないようお願いします。)
  受付時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
        
(土曜日、日曜日、祝日・年末年始を除きます。)

 ※土曜日に搬入を希望される方は、金曜日までに電話連絡していただきますようお願いします。
 ※受入件数に達し次第、受付は終了になりますので、ご了承ください。
 ※環境センターでの電話受付は行っておりません。

3 環境センターへ持込む。
  搬入時間は、月曜日から金曜日は、午前9時から11時30分までと午後1時から4時まで、
  土曜日は、午前9時から11時30分までです。
 ※ただし、日曜日及び祝日は搬入できません。
 ※ごみを排出する方の別世帯の親族が搬入する場合、ごみを排出する方からの委任状が必要となります。

環境センターに搬入できるもの

 正しく分別していないと、搬入できません。
  家電リサイクル法対象品目やパソコン、「処理困難物」(市では処理できないごみ)」は、搬入できません。

家庭系

  • 有料 粗大ごみ(20キログラム当たり250円)
  • 無料 可燃ごみ、リサイクル資源すべて(資源プラスチック、ビン、カン、ペットボトル、紙類、布類)、不燃ごみ、有害ごみ

事業系

  • 有料 可燃ごみ・不燃ごみ・ペットボトル20キログラム当たり460円、ビン20キログラム当たり340円
  • 無料 リサイクル資源のカン

 ※事業系の粗大ごみ、プラスチック類、有害ごみは、搬入できません。

環境センターの所在地

新座環境センター

取扱いできる物:可燃ごみ、粗大ごみ(燃える材質のもの)新座

住所:新座市大和田3-9-1 

富士見環境センター

富士見 取扱いできる物:可燃ごみ、リサイクル資源、不燃ごみ、粗大ごみ

住所:富士見市大字勝瀬480

電話番号:049-254-1125