ページの先頭です。

マイナンバーカードの申請をお手伝いします

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月17日更新

 本庁舎1階ロビーにマイナンバーカードの申請をお手伝いするブースを設置しています。
 このコーナーでは、写真撮影(無料)をはじめとするマイナンバーカードの申請をお手伝いさせていただきますので、お気軽に立ち寄りください。

マイナンバーカード申請支援ブースの画像

マイナンバーカードの申請支援について

 専用のタブレット端末を利用して、市職員がマイナンバーカード用の顔写真を撮影(無料)、申請の支援を行います。
 ご本人が来庁し、持ち物等が揃っている場合、出来上がったカードを郵送(本人受取郵便)で送付することも可能です。

開設日時

平日

午前8時30分から午後4時45分まで(正午から午後1時を除く)
※予約不要、受付順

日曜日(令和4年6月から9月までの臨時開設)

令和4年6月26日、7月24日、8月28日及び9月25日
※予約不要、受付順

場所

 市役所本庁舎1階ロビー

必要な持ち物

申請したカードを郵送(本人限定郵便)で受取る場合

本人が申請する場合
  • 個人番号カード交付申請書(市民課でも発行可能)

申請書(通カ、A4)

  • 通知カード(紛失している場合は不要)
  • 本人確認書類(A1点又はB2点)
  • 住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(お持ちの方のみ)
15歳未満の方又は成年後見人の方で、その法定代理人が同行して申請する場合
  • 個人番号カード交付申請書(市民課でも発行可能)
  • 本人の通知カード(紛失している場合は不要)
  • 本人の本人確認書類(A1点又はB2点)
  • 本人の住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(お持ちの方のみ)
  • 法定代理人の本人確認書類(A1点又はB2点)
  • 代理権を確認できる書類(戸籍謄本、登記事項証明書など)
    ※ 戸籍謄本については、本籍が新座市の場合又は同一世帯の親の場合は不要です。
A

住民基本台帳カード(顔写真付き)、マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、パスポート、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療養手帳、在留カード、特別永住者証明書 など


 B 次に掲げる「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載された書類

健康保険証、生活保護受給者証、介護保険の被保険者証、こども医療受給者証、年金手帳、基礎年金番号通知書、母子手帳(ご本人のもの)、民間企業の社員証、学生証、源泉徴収票、新型コロナワクチン接種券 など

 詳しくは、マイナンバーカードの申請と受取方法(申請時来庁方式)をご確認ください。

申請したカードを市役所に受取りに来る場合

  • 交付申請書(通知カードを切り離したはがき部分又は令和3年1月から3月頃に郵送で届いた書類)※市民課でも発行可能

 詳しくは、マイナンバーカードの申請と受取方法(交付時来庁方式)をご確認ください。

注意事項

  • 必ず申請者本人が来庁してください。
  • カードをお渡しするには、申請から約1か月程度かかります。
  • 本人確認書類は、有効期限が設定されているものについては、有効期限内のものに限ります。
  • 本人確認書類は、「氏名と住所」又は「氏名と生年月日」の記載が無いものは受付できません。