ページの先頭です。

通知カードとは?

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月1日更新

通知カードとは?

 通知カードには、「氏名」、「住所」、「生年月日」、「性別」の基本4情報と、「マイナンバー」が記載されます。通知カードは、大切に保管してください。
 通知カードは、住民票の世帯主宛に世帯単位で簡易書留により送付されます(転送不可)。
 やむを得ない理由により住所地において通知カードを受け取ることが困難な方へ

通知カード

通知カードの様式について(別ウィンドウ)(総務省ホームページ)

 ※ 通知カードは、全国の自治体から委任を受けた「地方公共団体情報システム機構」から市を経由せずに郵送されるため、お届けするまでに日数がかかります。
 ※ 通知カードには顔写真が掲載されませんので、本人確認書類として利用することはできません。
 ※ 市内の初回配達(不在票の投函を含む)は、平成27年11月30日で完了しました。

送付されるもの

  • 通知カード・個人番号カード交付申請書
    ※ 届いた通知カードの下部はマイナンバーカードの申請書になっています。マイナンバーカードの交付を希望される方は、切り離してご利用ください。
  • 説明用パンフレット
  • 個人番号カード交付申請書送付用封筒

通知カード・個人番号カード交付申請書         

郵便局による配達時にご不在だった場合

 配達時にご不在だった場合は、「簡易書留ご不在連絡票(マイナンバー専用)」がポストに投函され、7日間郵便局で保管されますので、ご不在連絡票に記載された保管期間内に郵便局での受取りをお願いします。詳細については、ご不在連絡票に記載された連絡先にお問い合わせください。

郵便局の保管期間を過ぎてしまった場合及び転送手続をしている場合

 ご不在連絡票に記載された保管期間を経過した場合及び住民票の世帯主が郵便物の転送手続きをしている場合は、市役所へ通知カードが返戻されます。返戻された通知カードを受け取る場合は事前に電話でお問合せの上、市民課窓口までお越しください。 

市役所へ返戻された通知カードの受取りに必要なもの(事前の連絡をお願いします。)

世帯主又は同一の世帯の者が受け取る場合

本人確認書類(※)

上記以外の方(代理人)が受け取る場合
  • 通知カードの交付を受ける本人の本人確認書類(※)
  • 代理人の本人確認書類(※)
  • 代理権を確認できるもの(委任状、法定代理人は戸籍謄本又は登記事項証明書など)
 本人確認書類(原本が必要です)
  • 1点で良いもの
    運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真付き)、パスポート、障がい者手帳、療育手帳、特別永住者証明書、在留カードなど
  • 2点必要なもの
    健康保険証、年金手帳、児童扶養手当証書、生活保護受給者証など

通知カードの返納について

 以下に該当する場合は、通知カード返納届に記載のうえ通知カードを返納していただく必要があります。
 また、通知カードの返納については、市民課窓口での手続き以外に、郵送での手続きも可能です。

  • 個人番号指定請求により個人番号を変更した場合
  • マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けた場合
  • 通知カードの再交付を受けた後に、紛失した通知カードを発見した場合
  • 海外転出をした場合
  • 住民登録が消除された場合(転出、死亡、国籍喪失及び国籍取得による消除は除く)
  • その他、返納を求められた場合

 通知カード返納届のダウンロード (別ウィンドウ・PDFファイル・60KB)

 通知カード返納届の記入例のダウンロード (別ウィンドウ・PDFファイル・119KB)

マイナンバーカード及び通知カードのお問合せ先

 マイナンバーカード及び通知カードのお問合せの際に、電話番号のお掛け間違いが多数発生しています。
 一般の方へご迷惑をおかけすることになりますので、お問合せの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)