ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > れきしてらす(新座市立歴史民俗資料館) > 「新座の鉄道」展を開催します

本文

「新座の鉄道」展を開催します

ページID:0145837 更新日:2024年6月3日更新 印刷ページ表示

企画展示「新座の鉄道」展

 令和6年は、新座市内を走る東武東上線の志木駅が開業110年、西武池袋線の清瀬駅・ひばりヶ丘駅が開業100年、を迎える節目の年です。
 志木駅周辺の変化の様子や、市内を走る鉄道と市が発展した歴史を写真や関連資料で展示しています。

企画展示ポスター

期間

 令和6年6月4日(火曜日)から7月30日(火曜日)まで
 午前9時から午後5時まで(最終入館は4時30分)
 ※ただし、毎週月曜日、6月28日、7月16日、31日は休館

場所

 れきしてらす 展示室・研修室

関連イベント

 ギャラリートーク

 日時:令和6年7月4日(木曜日) 午後2時から午後3時まで

 場所:展示室・研修室

 ※当日受付

 記念講演会「駅弁の掛け紙から学ぶ埼玉の歴史」

 日時:令和6年7月20日(土曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

 講師:宮瀧 交二(大東文化大学文学部教授)

 場所:れきしてらす 会議室

 定員:50名(申込順)

 申込み:令和6年6月4日(火曜日)から電話、または直接窓口で申込みをお願いします。

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったですか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

れきしてらす(新座市立歴史民俗資料館)