ページの先頭です。
トップページ > 新座の野菜を使ったレシピ > 新座の野菜を使ったレシピ~里芋のおやき風~

新座の野菜を使ったレシピ~里芋のおやき風~

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月1日更新

市内で農業に関する様々な活動を展開している『新座農プロジェクト』。

毎年、収穫祭にも出店していただいており、今回は以前の収穫祭で好評だった「里芋を使ったおやき」のレシピを教えていただきました。

里芋は新座市を代表する野菜の一つです。

新座の冬の味覚を感じられるオリジナルおやきになっていますので、ステイホーム時間に作ってみてはいかがですか。

 

里芋のおやき風

      satoimooyaki

材料 (4個分)   

里芋 500g

塩  ひとつまみ

豚ひき肉  100g

細めのごぼう 1/2本

みそ 大さじ1

砂糖 大さじ1

水溶き片栗粉 少々

ほうれん草 1/2束

ベーコン25g

ピザ用チーズ 25g

バター 10g

塩     少々

こしょう  少々

 

作り方

1 生地を作る。里芋は丸ごと蒸すか茹でて串がすっと刺さるくらい柔らかくなったら、粗熱をとり、皮をむいてフォークやすりこぎでつぶす。

2 1に塩を加えて、手でざっと混ぜる。

3  具を作る。ごぼうはささがきにして水にさっとさらし、水気をきる。

4  フライパンにひき肉を入れて炒め火が通ったら、3のごぼうを加えて炒め合わせる。みそ、砂糖を加え馴染んできたら、水溶き片栗粉を加えてしっかり火を通す。冷めたら二等分にしておく。

5 鍋に湯を沸かし、ほうれん草を茹でて水気をきり、一口大に切っておく。

6 フライパンを温めてバターを入れ、短冊り切りにしたベーコン、5のほうれん草を炒め、塩・コショウで味付けをする。

7 6の粗熱がとれたらチーズを加えてよく混ぜ、二等分しておく。

8 2の生地を四等分にし、手を水で濡らしながら具を包める大きさに広げて、それぞれの具を包む。

9 ホットプレートの弱火かテフロン加工のフライパンで両面に焼き色がつくまで焼く。

 

レシピ提供

新座農プロジェクト

 

 野菜の購入は、市内の農産物直売所を御利用ください。

 市内の主な農産物直売所 

  • 新座農産物直売センター(とれたて畑)

    住所:新座市野火止6-1-48(ふるさと新座館内)

    問合せ:048-483-7200   

    10時~17時営業 月曜、年末年始休み 

  • 新座市片山農産物直売所

    住所:新座市堀ノ内1-9-16

    問合せ:048-482-1136

    土曜・日曜営業 8時~14時